30 September 2015

Steak bavette et blé


I brought back easy to cook barley from Japan and this goes very well with meat.  We usually mix barley with white rice but this is great as itself.

「押し麦」日本から持ってきた押し麦(ビタバレー)を炊いて肉の付け合わせにしてみた。加工されていない丸麦は硬いので、スープに入れた方がよいが、日本の押し麦はすぐ炊けるので、付け合わせやリゾットにもいい。

29 September 2015

Terrine de legumes







I made a terrine only with roasted vegetables.  It took me long time to make this but it was absolutely delicious.  First, I started a process with making of garlic olive oil.  Then roasted vegetables; aubergine, courgettes, bell peppers, mushrooms separately.  After roasting of vegetables, I layered them in a terrine mould and pressed it with weight for one full day.

「ロースト野菜のテリーヌ」結構な手間がかかったが、野菜の味が凝縮してとても美味しかった。先ず、ガーリックオリーブオイルを作る。そのオイルを軽く刷毛でブラッシュし、ナス、ズッキーニ、パプリカ、きのこをそれぞれローストする。焼けた野菜をテリーヌ型に敷き詰め、重石をして丸1日置く。野菜から出る水分を取り除いたら出来上がり。

28 September 2015

Singapore Haze


The air in Singapore had been contaminated with seasonal haze which is coming from Indonesia and it has been absolutely terrible.  The haze level sometimes goes up to 300 which is the level of pollution that you should not go out at all.  It smells bad and I also feel terrible these days.

「煙害」この季節、シンガポールではインドネシアのスマトラ島の野焼きの煙害で、空気が最悪だ。その公害は息ができないレベルでかなり深刻。窓も開けられないし、エアコンからも焦げ臭い匂いが入ってくる。まともに外出できないほど酷い。

Vegetable focused


When I travel to France, I feel that I don't take enough amount of vegetables.  Especially this time I ate out often so I need to correct the way of daily diet.  Pita bread has less calorie and sugar than regular bread.

「野菜強化」フランスに行くと日頃の自分の料理より野菜の摂取が少なく、腸の調子がイマイチだ。帰国してから野菜料理を強化している。ピタパンは普通の食パンよりカロリーと糖が低いので、ダイエットにはオススメ。

27 September 2015

Fish salad



I often make Shiokoji marinated fish for many purpose.  This is very tasty to have itself or with rice but can be with anything.  This time I tossed with boiled potato and spring onion.

「塩麹魚のサラダ」最近定番になりつつあるキグチの塩麹漬けを、今回は軽くオリーブオイルで煮てみた。この状態だと結構保つので、いろんな料理に応用できる。茹でたジャガイモと万能ねぎにまぶしてサラダにした。パセリのみじん切りとレモンを絞ってさっぱりと仕上げた。

26 September 2015

Cuivres


These are my copper pots.  I maintain them in once a month with copper shine.  It takes a while to shine them if it's too dirty even though I wash them well each time I use.  It's desirable to shine them every other week or so but I use lemon for each time I use them.  They're heavy pots but the cooking is definitely different from regular stainless steel pots.  Especially on long hour cooking.

「銅鍋」最近よく使うようになった銅鍋。ステンレス鍋に比べて煮物類は確実に美味しくできる。久しぶりに銅磨きをした。使う度にきれいに洗ってはいるが、銅の酸化だけでなく、油やその他の汚れも付いているので、磨き上げるのには結構な時間がかかる。こんなにピカピカでも一度火にかけると酸化するので、使う度にレモンで手入れをしている。

25 September 2015

Nitsuke


I've been trying to eat healthy and light and Japanese food is the solution for light meal.  I made Nituske of fish for the main dish.  This is soya sauce and sugar cooked fish and it goes very well with white rice.  Other dishes are; water spinach in dashi, Miso cooked aubergine, tofu with egg.

「真魚鰹の煮付け」真魚鰹はシンガポールの魚屋の値段で一番高い。普段買う魚の3倍くらいの値段がするので、あまり買わないが、久しぶりに煮付けにしてみたらやはりとても美味しかった。その他のおかずは、水ほうれん草のお浸し、茄子の味噌煮、豆腐の玉子とじ。

24 September 2015

Regimes



After traveling and being eating out too much, I decided to cook in light and healthy way to reset my weight and health.  I'll focus on fish and simple way of cooking.

「ダイエット料理」旅行で外食が多かったので、軽い料理で体の調子を整えたい。魚多めで、主に茹でるか蒸す料理に、オリーブオイルと少量の塩で頂ている。

23 September 2015

Comptoir relais





I often come to this restaurant because I really love the chef's style of cooking.  Though this is a very popular place with locals and tourists as well, they don't have English menu and if you don't speak French, you might feel like you're not treated well...

It was as good as always but I might think that the foie gras plate was smaller and not well dressed than before.  I also didn't like the sauce of sea bass but the over all combination of the ingredients was excellent.  Probably the dessert was the most superb within the dessert I had this year.

「コントワール・リレ」オデオンにある小さなビストロ。観光客にも有名で人気があり、いつも混んでいる。私はここの料理のスタイルがとても好きなのでよく行く。ただ、メニューに英語版はなく、忙しい店なのでフランス語が出来ないとぞんざいな扱いを受ける感じがするかもしれない。

今回は珍しく日替わりの魚を頼んでみた。初めソースがあまり好みではないと感じたが、全体ではよくまとまるようになっていて美味しかった。フォアグラはパンデピスのレイヤーとの組み合わせが素晴らしかったが、前より量が少なく雑になった気がする。デザートは最近食べたデザート中ではピカイチに美味しかった。

22 September 2015

Rive goche - Paris









I often take a walk towards Jardin du Luxembourg to take a rest from shopping on St. German.    I noticed there were beautiful Dahila flowers in the garden.  It was still hot and dry in Paris about two weeks ago.  It was great season to take a long walk.

「左岸」サンジェルマンのショッピングの合間には、よくルクセンブルグ公園に行って休憩する。ダリアがとても綺麗だった。調べてみるとダリアは夏の終わりから秋にかけて咲く花であるそうだ。2週間前のパリはまだ昼間はカラッと暑く、長い散歩にはとてもいい季節だった。

21 September 2015

Beaune




"Jambon persille et creme d'escargot"
「ジャンボンペシルとエスカルゴのクリーム煮」

"Boeuf Bourguignon"
「ブフ・ボーギニョン」

"Gratin dauphinois"
「グラタン・ドフィノア」

"Fromages de region"
「地元チーズ」



We happened to stay a night over in Beaune on the way from Lyon to Paris.  We didn't have time to see the town but had a wonderful gastronomic experience in where we happened to got in by chance at local bistro.  I chose all the local delicacy from the menu with a bottle of Cote de Beaune.  The food was absolutely wonderful with no mistake.

I was very happy to have the real 'Boeuf Bourguignon' in Bourgogne then I realized that what I had been cooking for many years is not exactly the real one.  Of course the wine was exceptional.  I had a glass of Chardonnay before a bottle of Cote de beaune, but even the simple white was so mineral and fresh.  I also loved the local cheese 'Epoisses'.

「ボーヌ」リオンからパリへの旅程が遅くなったので、ボーヌで一泊することになった。急遽ブルゴーニュのワインを楽しめることになり、私は大喜び。適当に入った地元のビストロだったが、全て美味しくとても満足だった。

代表的なブルゴーニュ料理を頼んだが、どれも良かった。特にブフ・ボーギニョンは自分でもよく作る料理だが、今まで自分は何を作っていたのだろうと反省するくらい本物の味が格別だった。 グラスのシャルドネも安いのにミネラルでフレッシュで美味しい。ムンステールに似ているブルゴーニュのチーズ「エポワス」も気に入った。

20 September 2015

Chateau Chapeau Cornu















We had a matter to go to near Lyon so we stayed a night in "Chateau Chapeau Cornu" in Vignieu.  This is a hotel where my mother in law found in internet, and her choice was absolutely right.  The chateau was beautiful and located in a but the restaurant was also wonderful.  

The cuisine was very delicate, detailed, creative and extremely tasty.  I really love the combination of the plates and the style and the choice of the chef; the way exactly I admire.  It was delicate and creative but not too modern.  Ingredients were also fresh and the price was very reasonable.

I was not expected to encounter such quality of food in a country side of Lyon.  It was absolutely stunning.

「シャトー・シャポーコルニュ」リオン郊外に行く事情があり、その辺りのシャトーに宿泊することになっていた。義母がインターネットで見つけたということだったが、ここが大正解だった。

そのレストランの料理のクオリティーの高さに驚いた。丁寧、クリエイティブ、大胆でありながら繊細、値段、量と大満足だった。アミューズから一品ずつレベルが高い。前菜がもう1皿、ノワゼットのムースなどのおしゃれな皿があったが、写真を撮り忘れた。

手が込んでいるが、モダン過ぎないところも私の好みに合い、ドンピシャのお料理だった。田舎でこんな料理に出会えるとは思っていなかった。リオンはフランスの中でもガストロノミーのレベルが高い地域なのでそれも関係しているかもしれない。フランスの底力を見た。


19 September 2015

Plats de saison


"Loup"
「ループ(スズキの種)」

"Cepes"
「セップ茸」



"Sardine"
「サーディン」

"Souffle au fromages"
「チーズのスフレ」

"Escallop de veau pane"
「子牛のエスカロップ」

"Cepes et pomme de terre"
「セップ茸とポテトのソテー」