28 January 2014

Kabu to Kaki


This is one of the best dish I made in Japan when I went back there a week ago.  I used round tunip; navet and these are only available in winter.  Kaki is called "Persimmon" in English and this is very common Asian fruits.  I marinated slices of both in lemon juice.  It was amazingly fresh and tasteful.  I also added plenty of Yuzu citron.

「蕪と柿」これは今回日本で作った料理でとてもよく出来たもの。材料は蕪1、柿1、和レモン1、塩、柚子。蕪を薄切りし、気持ち多めの塩をしてなじませる。蕪がしなったら柿の薄切りを加えて、日本のレモンを1個分しぼる。甘酢和えとは違ったさっぱり感がたまらない。柿の甘さが和レモンの酸味と調和していい。柚子の皮をたっぷり盛った。

26 January 2014

Color of January





I stayed in Japan early January for two weeks.  It probably the most coldest time there. The temperature was 5 to 10c in daytime.  Yet each time I come back to Japan, I've found the beauty of its nature.

「1月の色」今回はおそらく最も寒い時期の帰国となった。見慣れた景色でも寒空に映える冬の自然の色があるものだと思った。

25 January 2014

Nekodake - Mt. Aso

「根子岳」

「火口」

Nakadake is the name of one of the mountains in Aso.  I like the color and the shape of this mountain.  Second photo is the volcanic basin of the Aso mountain.  It's active for recent years and has smoke constantly.

「根子岳」阿蘇山は世界でも最大級のカルデラ山で、阿蘇五岳が外輪山に囲まれれドーナツ状に形成されている。根子岳は五岳の一つで、その特徴的な形と色合いで地元の人に愛されている山だ。

阿蘇の山の色は四季美しい。ススキの枯れた白めの黄金色、常緑樹の深い茶緑色、火山灰の土の濃い黒茶色の色の組み合わせが冬の熊本の色だと思う。写真は高森「月回り温泉」から

23 January 2014

January French Dinner







Diner Francaise au Japon, Janvier
**

Foie Gras
*
Creme de chou fleur et Oursin
Carpaccio de Turbot au Kobu
Quenelle de saint Jaques au four
Canard Orange
Salade aux Shungiku
*
Tarte fine aux pommes



1月のフレンチディナー
**

フォアグラ
カリフラワーのクリームとウニの冷製
平目の昆布締めのカルパッチョ・柚子ドレッシング
帆立と白海老のクネル
鴨のオレンジソース
春菊のサラダ
リンゴの薄パイ


日本でフレンチのおもてなしをした。材料は寒い時期に美味しい食材を選んだ。材料は良かったが、もう少し温かい冬のメニューを用意するべきだったように思う。今回は色々と珍しい料理を作りたくなったことが裏目に出て、反省の多い料理になってしまった。

22 January 2014

Yoshimuta Kogen - Kumamoto








Yoshimuta Kogen is a mountain hills in Kumamoto between city of Kumamoto and Mt.Aso.  It's not very know place but there is a water pouring place so many people come to pour fresh spring water.  This water tastes nothing else.  Kumamoto is already know as one of the best natural tap water in Japan but this water is so much better than the one we have in the city.

「吉無田高原」ここは阿蘇の手前にあり何もない所だが、水汲み場がある。その水は驚くほど美味しい。熊本市は水道水に地下水を使用してあるので、そもそも水が美味しいのだが、この山の水には驚いた。味がまったくの「無」という口当たりがする。この水で入れたお茶の味が全く違い驚いた。

熊本市内からさほど遠くないので、時々訪れるのはよいかもしれない。高原の景色もよくドライブは楽しい。この日は快晴で空がとても青かった。

21 January 2014

Oama - Kumamoto







I happened to visit Oama in Kumamoto for the first time.  I was very surprised to find there is such a wonderful place very close to my home.  Kumamoto is a city facing the sea but I was alway going to other place when I go out to see the sea.

There is a nice Onsen on the top of the hill in Oama.  The view from Onsen was amazing.  We could see "Fugendake" mountain in Unzen.

「小天・熊本」玉名の小天に初めて行ってみた。小天は夏目漱石の草枕の舞台となった場所として知られている。我が家は海に行く時は三角〜天草に行っていたので、熊本側にこのような風景がある所が身近にあるとは気付かなかった。私はこののどかな海辺の景色が大変気に入った。

小高い山は一面みかん畑になって「河内みかん」という有名なみかんの産地だ。みかん山は石垣が棚に作られていて情緒がある。この景色の全貌を眺める立ち寄り温泉が山の上にある。このこの日は天気がよく、雲仙の普賢岳がよく見えた。

19 January 2014

Nikujaga francaise


This is veal braised in white wine, fond de veau and garlic.  I added potatoes towards the end of cooking and name the dish "French style of Nikujaga".  Veal is great meat to strew because it takes less time to become tender than the beef.

「フランス風肉じゃが」これは私の創作フレンチ。子牛の脚肉を白ワイン、フォンドヴォー、ニンニクで蒸し煮にしたもの。フォンドヴォーは顆粒のお手軽なもの。子牛の脚肉は蒸し煮にはとてもよい。牛肉ほど固くないので、1時間弱ほどで柔らかく煮込む事が出来る。肉が仕上がる12、3分前にジャガイモを加えた。煮崩れが心配ならレンジで加熱したものを加えてもよいだろう。

17 January 2014

Chicken fillet with asparagus in creame


Asparagus is available all year long in Hong Kong and Singapore.  I think that they're grown in Malaysia and imported from there.  Yet these are very thin compares to the one from Europe or the U.S.

This is very simple dish that I make when I don't have much idea.  Saute of chicken fillet and asparagus braised with white wine and chicken stock.  It's better to add creme in the end.

「ささみとアスパラのクリームソース」この細いアスパラガスは香港やシンガポールでは季節を関係なく年中売られている。香港では野菜が高いのでよく使う野菜。

ささみをそぎ切りし、オリーブオイルでソテーする。アスパラやきのこなどを加えて少量の白ワインとチキンストックで蒸し煮にする。肉と野菜が適度に柔らかくなったら蓋を取り、クリームを加えてソースを煮詰める。

15 January 2014

Crab with tobiko


This is crab meat, boiled eggs and Tobiko roes tossed with Japanese fusion dressing.  I like adding Tobiko because of its texture.  Dressing is mix of Dashi soya sauce, rice vinegar and olive oil.

「カニのトビコ和え」これはカニ缶のカニの身にゆで卵、トビコを合わせたもの。私はトビコの食感が好きで、よく和え物に加えている。味付けはフュージョンで、だし醤油、お酢、オリーブオイル。

13 January 2014

Taiwanese beef noodle


Taiwanese beef noodle is great dish for winter.  If you have time it's simple to make.  I strewed beef shin in mix of water, Chinese wine, soya sauce, brown sugar for two hours.  It's important to add chili sauce with some Chinese spices.

「台湾牛肉麺」これは牛すね肉で作るとても一般的な台湾料理。時間があれば煮込むだけで出来るので割と簡単だ。1度肉を下茹でし、水、紹興酒、醤油、ザラメを合わせたものと生姜、八角、豆板醤をごま油で炒めて香りを出したものを合わせて煮込む。味を見ながら肉が柔らかくなるまで2時間強煮込む。

11 January 2014

Negi salmon


One of the difficult thing for me when I go to different country, is to find good local fish market.  I had hard time finding fish that I'm familiar with since the fishes were so different from the ones in Hong Kong.

So I ended up just cooking Salmon.  Farmed salmon from Norway is usually same everywhere.  This time I put a lot of spring onions on the top of sauteed salmon and squeezed plenty of lemon juice.

「サーモンのネギ焼き」違う国へ行くとよい魚の店を見つけることが難しい。海域の違う国では魚の種類も随分異なる。シンガポールのスーパーではある程度の魚は見かけるが、あまり知っている魚がない。困ったので、結局輸入物のサーモンを料理した。

フライパンで焼いて小ネギをたっぷりとふりかけて、レモン汁をしぼった。サーモンをさっぱりと頂くことが出来た。

09 January 2014

Hambergu


Japanese hambergu is one of the most favorite dish for kids but it's also very tasty for adults.  I made large size hambergu this time.  The sauce is made with Japanese usutar sauce and ketchup.

「ハンバーグ」簡単に出来て美味しいので、ハンバーグを作った。ソースは赤ワイン、ウスターソースとケチャップ。タマネギを沢山入れて大きめな形を作った。焼き目を付けた後に水を加えて蓋をして蒸し焼きにしたので、ふんわり、こんもりとした形に出来上がった。肉に火が通る目処がついたらソースを加えて煮詰める。

07 January 2014

Spaghetti aubergine


I found pretty Australian aubergines.  I suppose that the season is in summer there now, summer vegetables are in season.  I sauteed slices of aubergine in olive oil then cooked with bacons and tomato sauce.  This is very simple but always tastes good.

「茄子のトマトパスタ」オーストラリア産の茄子がきれいだった。あちらは今夏なので、夏野菜が美味しい時期なのだろうと思い、茄子のパスタを作った。

米茄子は薄切りにし、オリーブオイルでじっくり火を通す。火が通ると量が減るので一個全部使った。油は少な目に使用し、時間をかける。茄子がしんなりしてきたところで、ベーコンとニンニクを加えて更に炒めて油をなじませる。最後にトマトソースを加えて全体がまとまるように蓋をして5分ほど煮込む。茄子のとろみがパスタにからんでとても美味しい。

05 January 2014

Round eye with mushroom and cheese sauce


Round eye is very lean meat but it can be very tasty if you cook well.  It even becomes special if you make the sauce to go well with.  This time I made the sauce with mushroom, creme and some cheese.  Mushrooms make a great stock and the flavor for the meat.

「ラウンドアイのステーキ・マッシュルームチーズソース」ラウンドアイとはランプに近い牛のお尻のあたりの肉。とてもさっぱりとした部位なので、アジア人は好んで食べることは少ないかもしれない。これは安価な肉だが、焼き方を注意するととても美味しいステーキになる。さらにソースを作ると特別な料理になる。

今回のソースはマッシュルーム、少量のクリームにエメンタルチーズを加えてコクを出した。実はフォンドヴォーなどのソースの出汁となるものを持ち合わせていなかったので、出汁はマッシュルームからのみ。チーズを加えることによって肉によく絡むソースになった。

04 January 2014

Chicken cutlet


This is my husband's favorite home dish so I often make it.  I actually found out this is extremely simple dish that you can make it anywhere in the world.  You have to be careful about choosing the right tomato sauce.  I like the most common "Heinz" and "Del Monte" cans of tomato sauce.

「チキンカツレツ」これは夫の一番好きな家庭料理なので、私はよく作る。考えてみたらとてもシンプルな料理なので、世界中の何処にいても簡単に作れて普遍的に美味しい料理だと思った。トマトソースは外れのない「ハインツ」か「デルモンテ」のもを使いたい。

02 January 2014

New Year Dinner


January 1st is a New Year celebration for Japanese people.  This is very different from rest of Asian countries.  I couldn't do much preparation this year but I cooked very simple dinner.  I'm happy to spend calm New Year day.

「新年の晩」今年はほぼ何もしないお正月。お料理も筑前煮とお雑煮で後は普通のおかず。落ち着いて新年を迎えられたことに感謝。

01 January 2014

Toshikoshi soba


Thank you for visiting my blog in 2013.  I was not able to post my blog constantly half year of 2013.  I hope to work much more this year.  I wish you a very best year of 2014!

昨年は当ブログを訪問して下さりありがとうございました。年後半は家庭の事情等で継続的に投稿することが出来ませんでした。2014年は一心し、力を入れていきたいと思っています。

2014年がよい一年でありますように!今年もどうぞ宜しくお願い致します。新年は喪中のために、お祝いの言葉を控えさせて頂きました。