31 December 2014

Osechi 2015





I cooked entire Osechi by myself this year.  I've been making this dish with my friend for past two years but I finally made it in Japan.  I look back the one my friend and I made last year, it looked so much better than this year.  I realized that I didn't have much decoration this time so it looks like Bento.

The taste overall was all right.  I should have seasoned more.  Since the Osechi is to be eaten in several days, it should have cooked in the way that can last longer with strong taste.  I cooked about ten dishes.

「お節」今年の我が家のお正月は事情により、年末30日の夜にお祝いした。家族が忙しい時期なので、28日あたりから私が一人で買い出しし、作ることになった。子供もいるので、できるだけ食べやすい品目を作った。残念なことに去年に比べて、飾りや緑が少なく、見た目がお弁当のようになってしまった。

味は全体的にもっと濃くするべきだった。自分では濃くしているつもりでも、お節はもっと濃くしなければならなかったと思う。品目はいつもと変わらないが、今年はりんご寒天を作った。この寒天の色は紅玉りんごの皮の色で、ほんのり甘く酸っぱ目だ。箸休めにさっぱりとしてとても良かった。鰤は天然のよいものだったが、グリルで焼いたので硬くなってしまった。フラパンでこってりとした照り焼きにしたらよかった。

黒豆、数の子、 錦玉子、なます、鶏の松風、りんご寒天などは、自分ながらによくできた。参考に、ある料理研究家のおせちの本を買ってみてみたが、実際作る時にはあまり役に立たなかった。というのは、味付けには家庭の好みや地域性があり、お節はその特色がよく出るものだからだろう。関西味ならまだしも、東京味はどうにも九州には向かない。 

また、お節は年に1度しか作らない料理なので、年の功がよく現れるものかもしれない。毎年自分なりに記録しながら技を磨いていこうと思う。

30 December 2014

Winter home dishes - 2

「平目の刺身」

「鶏とえび芋」

「手羽先のグリル焼き」

「厚揚げとキャベツ」

It was not too cold in December in Kumamoto in the past but it has been very cold recent years.  When the cold days continues, the price of vegetables goes up especially, leaf vegetables.  Yam and other root vegetables are delicious in winter.  We cook a lot of root vegetables in Japanese cooking.

「冬の家庭料理」昔は12月はそれほど寒くなかったが、近年は熊本でもとても寒くなるらしい。寒い日が続くと野菜の値段が随分高くなる。葉物の野菜があまりよくないので、芋などの根菜をよく料理した。

29 December 2014

Winter home dishes - 1

「イトヨリの煮付け」

「鶏と椎茸の香港風土鍋ご飯」

「鯛の昆布茶締めの柚子和え」

「鰆の味噌煮」

When I went back to Kumamoto in December I cooked a lot this time.  Since my sister's family was there too I was cooking for eight people everyday.  It was a rare opportunity for me to cook for many people and I really loved it.

In mid December in Kumamoto, since the sea condition was not good for many days, we didn't have much fish for long time.  It was rare but all the fish shop were saying this was due to the bad sea condition.

「熊本での料理」今回の帰省で、私の役目は主に料理だった。妹家族などが集まり、毎日8人分の料理をすることになった。この1年は夫婦二人以前の独り料理が多かったので、大量に料理をすることがとても楽しかった。

12月半ばは海のしけが長く続いたようで、どの魚屋に行っても驚くほど魚が無かった。ここ最近は香港料理に凝っていたので、実家でも生姜を効かせた鶏と椎茸の土鍋ご飯を若干和風にアレンジして作ってみた。評判は、「具がゴロゴロしてるねぇ」という微妙な反応だった。ただ、土鍋を空焚きした状態になり、割ってしまった。必ずしばらく水に浸けて炊かなければいけないようだ。

28 December 2014

Morning of -4c in Ezuko

December 19 2014, 7:35 am





I went back to Kumamoto from mid December.  These photos are taken on one early morning of extremely cold day.  It was -4c!, the temperature that low is rare in Kumamoto in December.

Though I experienced the most beautiful view I've ever seen in Ezuko.  I was very lucky to get out of the house that early that day.  It was a moment of rising sun and the ordinary scenery was stunning.

「寒い日の江津湖」熊本では12月中に氷点下まで気温が下がることは珍しいが、この日の朝はなんと−4Cだった。朝から散歩に出かけたら思いがけなく、今まで見たことのない景色に遭遇した。気温が低いことで、江津湖の湧き水から湯気が上がっていた。芝生は霜で一面真っ白だった。朝日が強烈で、目も開くことができない程の光であったため、写真を撮るのが難しかった。

26 December 2014

Joyeux Noel from Kumamoto!




"Pommard 1er Cru"


"Roti de Nichinann Poulet"

"Gratin dauphinois"

"Gateau chocolate"






25 December 2014

Steamed rice with spare ribs


Steamed rice is popular lunch dish in Hong Kong.  I like spare ribs or chicken with mushrooms for the toppings.  They are usually served with fried egg on the side.

「蒸飯」これは湾仔街市近くの蒸飯屋で買ったもの。私は香港の小さな店の衛生がとてもきになるので、あまり食べないが、最近ではテイクアウトで少し試してみている。これは排骨がトッピングの蒸ご飯。目玉焼きと野菜がついて安くて美味しかった。

24 December 2014

Breakfast from Cafe de coral


Cafe de coral is one of the most popular Hong Kong style fast food.  I've lived many years in Hong Kong but I hardly tired anything from there.  This is only because I had no idea what to order.  I didn't know what kind of dish are popular for lunch for local people.

This is a combination breakfast of congee with lotus wrapped glutinous rice.  It was a strange combination for me to have two rice dishes at the same time but I like them both.

「大家楽」コラルカフェは香港の大手ファーストフードチェーン店。昼になると多くの人が行列してお昼を買っている。人気のローカル飯がいろいろと揃っているが、いまいち何を頼んでいいのかわからないので、行ったことがなかった。朝食、昼食、午後のおやつ飯でメニューが変わるようだ。

これは朝食のお粥と糯米の蓮の葉巻の組み合わせ。ご飯同士の不思議な組み合わせだが、両方美味しかった。

23 December 2014

Chinese meat loaf with dried fish


This is my very last thing to try in Hong Kong home dish since I've heard that this is very smelly.  Yet it seemed that this is very popular here so I tried.  As soon as I steamed the dish I've realized that this is one of the most unwanted smell I've had.  I need to put a lot of ginger and spring onions to kill the smell but the taste was ok.

「咸魚蒸肉餅」肉餅の具で地元の人に人気なのが、この咸魚のもの。臭いがするので、今まで避けていたが、挑戦してみることにした。イワシなどの魚の乾物とはまた違う臭みがある。生姜とネギを大量にかけて食べてみた。食べると臭みをまあり感じないが、私はかなり苦手な臭いで、もう作ることはないと思う。

22 December 2014

Food court in local market




I've tried the local market food court for the first time.  I've heard of the place before yet I was not very sure of the hygiene of the place.  Yet I tried for the first time when just about I'm about to leave Hong Kong.

The food court locates upper level of local market of Happy valley district.  Dishes were cheap and good.  Not delicious but relatively good ingredients with light seasoning.  It was not bad at all.

「熟食体験」熟食とは街市の上にあるフードコートのことで、街市でもあるところとないところがあるが、ハッピーヴァレーのものを体験してみた。私は香港のローカルの小さな飲食店(麺、粥、飲茶など)の衛生が気になり、あまり食べたことがないが、思い切って挑戦してみることにした。

料理はかなり量が多くて安い。味付けは悪くなく、割と美味しかった。野菜とイカの炒め物がさっぱりとした味付けでよかった。ちなみに上環のマーケットにはフレンチの熟食もあり、人気がある。

20 December 2014

Christmas party



"Confit de sanma et roti de poivron"
「さんまのコンフィとローストパプリカ」

"Tartar de saumon"
「サーモンのタルタル」

"Aperitifs"
「豚のリエット、海老ボール、うずらの卵」

"Endives au Kiri"
「アンディーブとキリチーズ」

"Petits queches"
「プティキッシュ」

"Roti de petit poulet"
「子鶏のロースト」

"Hachis Parmentier"
「アッシュ・パルマンティエ」



"Gateau sweet potatoes aux amandes"
「さつまいものアーモンドケーキ」



18 December 2014

Shrimp with eggs fry



This is one of the easiest local dish, yet I haven't realized this combination by myself, I've found this dish from cooking book.  This has to be cooked with fresh raw shrimps not from pre boiled or frozen.

「海老の卵炒め」これは本で見つけた簡単な香港家庭料理。ありふれた食材なのにこの組み合わせだが自分では考えつかなかった。これは生の生きのいい海老を使うことが美味しさの決め手だ。生き海老が手軽に買える香港ならではの料理。生海老の皮をむくのは大変だが、冷凍海老やボイルしてあるものでは、美味しさが全く違うと思う。

海老はぬめりを取るためによく塩でもみ、もう一度コーンスターチでもむ。卵には鴨の卵も加えてみた。

17 December 2014

Spare ribs clay pot rice


It seems that Chinese people love spare ribs.  They are popular toppings for clay pot rice and steamed rice.  I marinated the meat with garlic, ginger, Chinese wine, sugar and soya sauce.

「排骨煲仔飯」スペアリブは人気のご飯のトッピングだ。土鍋ご飯でも蒸しご飯でも良く見る。これは排骨をたっぷりの生姜、ニンニク、紹興酒、砂糖、醤油で漬け込んだもの。私は肉がかなり柔らかくないと好きではないので、先に排骨だけ柔らかく蒸し、ご飯と一緒に炊き込んだ。普通ははじめからご飯と一緒に炊くものだと思う。

16 December 2014

Corn soup




This is one one the pre packaged soup from Wellcome.  These ingredients are not very particular compares to the one I made before; green radish, carrots, corn, and pork.  I cooked them for two hours with water.  The result was very tasty.  There is no doubt that the soup tastes good with this much of ingredients.  Yet these are packed by super market, the price is rather reasonable.

「コーンスープ」ウェルカムのパッケージスープ第2段。この材料は比較的普通のもので、青大根、人参、とうもろこし、豚肉で乾物は入っていなかった。同じく水で2時間ほど炊いた。結果は同じくとても美味しかった。先日のグリーンパパイヤのものよりコーンの甘みと香りが立ってとても美味しい。塩を入れずにいただいた。

香港家庭の方に伺うと、このようなスープは材料のエキスを頂くものらしく、少々もったいないようでも、肉も野菜も食べないそう。これだけの材料を入れているので、美味しくないわけがないが、とても深くてまろやかな味がする。

だしの素やチキンキューブなどを使う汁ものとは全く違う、野菜と肉のみから出るエキスは新ためて材料そのものの味を感じてうまい。とはいえ、香港料理は自然派だとも言いがたく、皆結構チキンパウダーやシーゾニングソースをばんばん使ったりする。