31 January 2012

Chicken curry


Curry with rice is one of the most popular food in Japan.  I wanted to make Japanese style of curry by scratch, meaning not using already made curry cubes.  I made the sauce with onion, carrots, garlic and ginger, curry powder, flour, and chicken stock.  After chicken legs becomes tender, I adjusted the taste with soya sauce and worcester sauce.

「日本風のチキンカレー」カレールウで作るようなカレーを手作りしてみた。私は市販のルウに酷く胸焼けするので、ルウから作ることにしている。いつもはサラッとしたカレー炒めのようなものになってしまうが、今回は小麦粉を多めに入れてとろみを付け、日本のご飯に合うようなこってりしたものを作った。最後に少量の醤油とウスターソースを加えたら、それらしきものができた。無印のカレー粉は辛さがマイルドで私のお気に入り。

30 January 2012

Salade au canard fumé et navet


This is salad of "fume de magret de canard" with sweet and sour vinegar marinated turnips. Dressing is simple french vinaigrette sauce.  I also drizzled mix of apricot jam and white wine vinegar.

「鴨のスモークと蕪の甘酢漬けのサラダ」これは先日のかぶの甘酢漬けの残りで作ったもの。鴨のスモークはフランス製の既製品。全体をヴィネグレットソースで和えてアプリコットジャムを酢で割ったものをたらした。鴨にも甘酸っぱさがよく合う。冷蔵庫にレタスしかなかったので、今回はレタスを使用したが、ムスリーヌサラダを使うともっとおしゃれになるだろう。

29 January 2012

Rouleau de poulet mignon aux figues


This is chicken fillet rolled with beacon.  Dried figs are marinated with port wine and balsamic vinegar.

「ささみのドライイチジク入りベーコン巻き」イチジクはポルトワインとバルサミコ酢に漬けたもの。イチジクは酸味がないので、ベーコンと合わせるのはいまいちだった。

28 January 2012

Maguro steak, Kabu no amazuduke soe


Tuna is difficult fish for french cuisine.  I think this is because the fish is high in iron and slight sourness of it's taste.  It's better to cook simply with olive oil rather than to serve with sauce.  I lightly sauteed the tuna in olive oil and poured the soya sauce based "Nikiri" in the end.  Slices of turnip is marinated in vinegar and sugar.

「鮪のステーキ・蕪の甘酢漬け添え」これは鮪をオリーブオイルで軽くソテーし、煮きり醤油をかけたもの。それにかぶを甘酢に漬けたものを添えた。まぐろはフレンチでは扱いが難しい魚であまりアレンジをしない。おそらく鉄分が高く、身の味に若干の酸味があるからだと思う。それが寿司にするととても美味しくなるということは、米の糖分と酢飯の酸味が合うからだろう。お酒がすすむ料理ができた。

27 January 2012

Sauté de St Jacques au coulis de pomme de terre


"Saute of scallops with potato coulis" My husband is big fan of scallops so I made this as main course. Coulis is thick form of sauce.  I think potato matches very well with scallops.

「帆立のソテー・ポテトのクーリ」これはメインディッシュとして作った料理なのでソースをしっかりと作った。クーリとはフルーツや野菜のピュレをベースとしているソース。じゃがいもと帆立の相性はとてもよいと思う。

26 January 2012

Jingisukan


Jingisukan is grilled mutton dish from Hokkaido.  Thin sliced mutton or lamb is marinated in soya sauce based marinade.  I've had this once in Japan.  You have to grill them on special grill pan as you eat.

「ジンギスカン」ラムの薄切り肉を見つけたので、ジンギスカン風の焼肉にしてみた。醤油、砂糖、りんご、にんにく、生姜のすりおろしのタレにしばらく漬け込み、グリルパンでサッと焼く。

25 January 2012

Soupe à l'oignon gratinée


I've read that it's snowing in Japan these days, and it's getting very cold in Hong Kong too.  Whenever the weather is super cold, this is the dish that warms you up the most.  I add some drops of port wine into the soup.

「オニオンスープグラタン」日本でも各地で積雪が観測されているようだが、今日は香港でも気温が5cまで下がりこの冬一番の冷え込み。寒い時に一番温まるのがこの料理。玉ねぎをあめ色になるまでバターで炒め、チキンストックかビーフストックを注いで煮込む。これに私はポルト酒を少し入れる。最後ににんにくを擦りつけたバケットを上に浮かせてチーズをたっぷりかけ、オーブンで熱々に焼く。

24 January 2012

Fish balls


This is fried fish balls made with Japanese fish cake and shrimps.  I made this after Japanse osechi leftovers.  Since already made fish cake is cooked, I added fresh shrimp and process in food processor, then deep fried in oil.

「かまぼこのさつま揚げ」これはお節の残りのかまぼこを利用して作ったさつま揚げ。かまぼこはいつもほんの少量を食べた後、大量に残ってしまう。もちろん蒲鉾は既製なので、再び練ることが出来ない。細かく砕いた蒲鉾と冷凍の海老をフードプロセッサーで挽いてたものを合わせて揚げてみた。蒲鉾の既製の味が緩和されてとても美味しくできた。揚げたてはビールのお伴に。

22 January 2012

Terrine de potiron


This is terrine made with eggs, steamed pumpkin, mushroom saute and creme fraiche.

「カボチャのテリーヌ」これは卵とクレーム・フレッシュがベースの簡単テリーヌ。 蒸したカボチャとマッシュルームのソテー入り。

21 January 2012

Zha jiang mian


This is Chinese style of meat sauce with noodle.  I used miso I bought in Nagoya which is called "haccho miso" instead of using chinese miso.

「ジャージャー麺」名古屋で購入した八丁味噌を使って作った。具は豚挽肉、竹の子と椎茸。

20 January 2012

Cremé de champignon


This is rich mushroom soup.  Mushroom make great stock and match extremely well with cream.  I wanted to cover the soup bowl with puff pastry but it fell in the bowl so I baked separately.  I made this in french recipe but there is famous Russian mushroom soup with bread crust on top.

「きのこのクリームスープ」これはロシア料理のきのこスープのつぼ焼きをフレンチ風に作ったもの。マッシュルームは出汁がとてもよく出てクリームとの相性が抜群によい。これはしっかりとマッシュルームの味を出して、たっぷりとクリームを使った濃厚でリッチなスープ。スープボウルを熱々に熱してパイと合わせてメインディッシュとして頂く。

19 January 2012

Chikuwa to bell pepper


There is difference of tast between western bell pepper and Japanese bell pepper.  Japanese pepper is smaller and bitter.  Chikuwa is Japanese grilled fish cake.  I sauteed thin slices of both with soya sauce and sugar.  This goes very well with white rice.

「ちくわとピーマンの甘辛炒め」日本のピーマンを見つけたので、こんなお弁当のおかずのような料理がしてみたくなった。私は少し苦みがある日本のピーマンが大好き。味付けは麺つゆ、醤油、砂糖で甘辛くする。白ご飯との相性が抜群だ。

18 January 2012

Salt pork belly with cranberry sauce


I found bags of cranberry from the U.S. on bargen after christmas.  I think that cranberries grows only in north america.  I've never seen it in France.  Cranberry is extremely sour berry, so you have to add a lot of sugar to make sauce; actually you cannot eat it fresh because it's too sour and bitter.

I matched the sauce with long hour strewed salted pork belly.  I think it was a good combination though it was not perfect because cranberry's sourness and added sugar to adjust the sourness became strong taste for the sauce with meat.

「豚バラの塩漬けとクランベリーソース」アメリカから輸入されている生クランベリーがクリスマス後に値下げされていたので、懐かしくなってクランベリーソースを作ってみた。クランベリーはヨーロッパでは見たことがないので、北アメリカにしかないベリーなのではないかと思う。クランベリーの特徴は、酸味が強く、生では食べられない。故にかなり多めに砂糖を加えて煮なければ料理にならない。

クランベリーを砂糖を加えて煮たものを少量とり、豚肉の煮汁を加えてのばしたソースを作った。よかったけれど、完璧ではなかった。やはり酸味が強いので、それを補うだけの砂糖を加えると味がかなり濃くなる。残りはジュースに出来るように煮詰めてシロップにした。炭酸水やウォッカで割って楽しんでいる。

17 January 2012

White lily


Lilies are very inexpensive in Hong Kong compares to other country.  Yet white lily cost more than pink and yellow lilies I definitely love the white.

「白百合」お正月に紅白のテーマで生けた白百合。百合は香港ではかなり安価だが、ピンクや薄黄色のものより白が高い。私は真っ白な百合がとても好きだ。これは花びらが短く、ぷっくりとした種類のもの。

16 January 2012

Cake au Jambon et aux noix


This is the most simple type of cake salé made with ham, parmesan cheese, walnuts, eggs, flour and baking powder.  Since these ingredients are usually things you keep in your fridge, whenever you don't know what to make for aperitif, you can make this.

「ハムとクルミのケーキ」これはハム、パルメザンチーズ、くるみ、卵、小麦粉、ベーキングパウダーで作ったシンプルなケーク・サレ。大体冷蔵庫にある材料で作れるので、アペリティフに困ったらこれ。

15 January 2012

Gomtang beef soup


I'm not very familiar with Korean cuisine.  I made this with memory of the dish I had many years ago.  Though after looking at recipe in internet, I realized that I didn't soak the tail bones in water enough to remove blood from the meat.

「コムタンスープ」私は韓国料理のことをほとんど知らないので、昔食べたコムタンスープの記憶を頼りにこんな感じかと思って作ってみた。しかしインターネットで調べると、かなり長時間血抜きをしなければいけないらしい。一回お湯を変えただけで作ったので、スープが真っ白にならなかった。にんにく、生姜、ねぎなどと一緒に煮込んで、味付けは塩のみ。

14 January 2012

Hourensou to agetama no ohitashi


"Ohitashi" means blanched vegetable in dashi.  This is lightly boiled spinach with "agedama" which is small pieces of deep fried tempura batter.

「ほうれん草と揚げ玉のおひたし」揚げ玉と柚子の皮を加えたほうれん草のおひたし。

13 January 2012

Saumon aux herbes de provence


I like cooking salmon with herbs because I'm not very fan of salmon's smell.  The vegetable placed below salmon is curly endive cooked with pancetta.

「サーモンのソテー、ハーブ・ド・プロヴァンス」私はキングサーモンの匂いが少しきつく感じるので、ハーブと一緒に料理することが多い。合わせた野菜はカールエンダイブ(アンディーブ・フリゼ)をパンチェッタと一緒に蒸し焼きにしたもの。

12 January 2012

Quiche lorraine


"Quiche lorraine" is the most common type of quiche which made with bacon, cheese and egg filling.  Quiche is usually made in smaller mould so it creates depth in egg filling.  I made in tarte mould this time and somehow I think it's better for this recipe.

「キッシュ・ロレイン」これはフランスではザ・キッシュというくらい一番良く知られたレシピ。中身はベーコン、チーズと卵のアパレイユのシンプルなもの。大概キッシュは深くて小さめの型で作ることが多いが、このレシピに関してはタルト型で浅く作った方が、なんだかよい感じがする。サーモンやその他の材料を入れた場合は中身がフワッとした方がよいが、これはパリッとさせて、細く切っておつまみとして頂きたい。

11 January 2012

Shabu shabu salad with Kaki dressing


Kaki is common fruits in Asia.  This fruits is slightly sweet but it doesn't have sourness so it's not very suitable to make dessert with it.  When kaki matures it becomes like jam, so I mixed with rice vinegar and made sweet and sour dressing.  Below is salad with boiled thin sliced pork, deep fried lotus roots.

「柿ドレッシングのしゃぶしゃぶサラダ」柿が熟れすぎてゼリー状になってしまったので、酢を足してドレッシングにした。甘酸っぱさが豚しゃぶによく合う。蓮根の薄切りを油で揚げた蓮根チップを添えて。

10 January 2012

Shungiku pesto chicken pasta


This green sauce is made from Shungiku which is common leaf vegetable/herb in Asia.  I made the pesto sauce with this because I really like the flavor.  I boiled the vegetable first then processed in food processor with garlic and olive oil.  You can do the same thing with spinach.

「春菊ジェネベーゼ・チキンパスタ」私は春菊の香りが好きで、よくつけ野菜などにも使う。香港ではほうれん草と春菊は冬にしか出ないので、楽しみにしている。このパスタソースは春菊を柔らかく茹でて、にんにくと一緒にフードプロセッサーにかけ、オリーブオイルを加えたもの。鶏の胸肉のソテーをのせたのは、一品料理に仕上げたため。

08 January 2012

Osechi 2012

お節:奥から
海老のドラゴン揚げ・芥子蓮根・牛肉のごぼう巻き・いたわさ・錦玉子
鶏の松風焼き・烏賊のウニ和え・烏賊の塩辛・サーモンのネギ巻き・なます

餅なしお雑煮
炒り鶏
花白豆の甘煮

"Osechi" is traditional Japanese new year dish wich is prepared in a box.  I decided to celebrate Japanese style of new year in January 7th, a week after new year day from this year. The reason is because it's difficult for me to prepare this dish a week after christmas which is also a big dinner.  

New year celebration is the most important holiday for Japanese but Japan is only asian county that celebrate new year in western calendar so the schedule is very tight from christmas celebration.  I think this is very good solution for us to celebrate both of our culture's holiday.

「2012年のお節」今年から我が家では1月7日にお正月をお祝いすることにした。いつもクリスマスのディナーから1週間後にお節の作るのが間に合わずに、お雑煮だけで済ませることが多かった。しかし折角香港では食材が揃う環境にあるのだから出来るだけ作らないといけない、と思い今年は1週間ずらしてみた。

お節料理というのは概して美味しくない、というのが私の印象で、今年は出来るだけ酒のつまみ風で食べて美味しいものだけを用意した。今回「錦玉子」を初めて作った。これは本来は甘いものだと思うが、我流で出汁醤油を少々と塩で仕上げた。ちなみに西日本の人は玉子を甘く味付けすることはあまりないのではないだろうか。お雑煮は本来はこれに丸餅が入るものだが、丸餅が無いのでお澄ましのみ。

一番よく出来たのは炒り鶏で、会心の出来だった。花白豆は豆自体が少し古かったのがよくなかったが、ねっとりと美味しく出来た。豆はしっかり甘くするのが好き。お酒は最近流行?の「獺祭」を初めて頂いてみたが、これがいまいち私の好みではなかった。




06 January 2012

Samgyetang with dry fruits


This is small chicken stuffed sticky rice with dry fruits and cooked in water.  Seasoning is only salt.  It needs to cook until it becomes tender enough to break by spoon.

「ドライフルーツ入の参鶏湯」乾燥ナツメ、杏、クコの実、松の実と餅米を詰めて煮た。味付けは塩のみ。今回はドライフルーツの量が多かったせいか、スープの色が濃くなってしまった。色々読んでいると参鶏湯は韓国では夏に頂くものらしい。

05 January 2012

Shrimp noodle


This is simple noodle soup.  I used the noodle from Japanese ramen.  The stock is from chinese soup stock.

「海老湯麺」これは先日の「ねぎラーメン」に続く味千ラーメンの生麺を使った即席ラーメン。出汁は万能中華だしの「味覇」。

04 January 2012

Gigot d'agneau variation - part2

"Salad au gigot d'agneau et aux tomates"
「ジゴ・ダニョーとトマトのサラダ」
"Gigot d'agneau, sauce poivre vert"
「ジゴ・ダニョー・緑胡椒のソース」

03 January 2012

Gigot d'agneau variation - part1

"Gigot d'agneau au vin blanc"
「羊の腿肉の白ワイン煮」

"Hachis parmentier a l'agneau"
「羊の肉のアッシュ・パルマンティエ」

"Gigot d'agneau" is too much to finish by two so I did many variation from lamb leg roast after christmas day.  First one is Gigot d'agneau stewed in white wine, beef stock and tomato. Second dish is hachis parmentier which is gratin of stewed meat of first dish covered with potato salad on top and baked in the oven.

クリスマスディナーの変化形」ジゴ・ダニョーとは骨付きの羊の腿肉。この写真の皿に盛った倍くらいの量があったため、二人で1週間くらい食べ続けることになってしまった。私は基本的に同じ料理を2日続けて食べるのが嫌なので、全部変化させて頂いた。

上の写真は羊の腿のローストで筋がある部分を白ワイン、ビーフストック、トマトで煮込んだもの。下の写真はその煮込んだ肉を更に利用した料理。下に肉を敷いて上からポテトサラダをのせてオーブンで焼いたもの。

02 January 2012

Renkon gayu


This is Japanese style of congee with ground lotus roots.  I used dashi, salt and light soya sauce for the seasoning.  This is very easing for stomach after eating days of heavy meals.

「蓮根粥」これはお粥に蓮根のおろしたものを加えて煮立てた汁物風の粥。米に餅米を一つかみ足し、出汁で炊いた。味付けは塩と薄口醤油を少し。フレンチ続きの後は胃が休まっていい。

01 January 2012

Happy New Year 2012!


Happy New Year!  Thank you for visiting my blog.  I've spent quiet new year holiday, resting from cooking for a while.  I wish you happiness and prosperity of year 2012!

明けましておめでとうございます!お正月は少し料理からお休みしておりました。皆様にとって良い1年でありますように。今年も当ブログを宜しくお願いします。